自動融資の設定

銀行や郵便局などの金融機関では、総合口座に定期預金を預け入れをしておく

と、総合口座の残高が乏しい時に自動融資を受けることが出来るので、大変

便利です。

銀行や郵便局の窓口で、預金通帳とお届け印、健康保険証や運転免許証など

の本人確認ができるものを準備して申込みをしておきましょう。

定期預金の90パーセントまで貸し付けを行ってくれるので、返済の時に金利と

元金を返済するようにして下さい。

2年以内に債務を完済すると、定期預金の金利も付きますし、定期預金も解約

しなくて済みます。

2年以内に債務を完済できない場合は、定期預金は解約されてしまうので、注意

をするようにして下さい。

メリットとしては、カードローンなどに比べると、自分の定期預金を担保にす

るので、非常に低金利で利用できる所です。

急に冠婚葬祭の予定が入ったり、自動車が故障したり、生活費がかさんだりし

てお金が必要になることが、日常にはよくあります。

総合口座に定期預金を預け入れておくと、急にお金が必要になった時でも安

心です。

ボーナスや給料日が近づいたら、早めに返済をするようにすると、支払う金

利が少なくて済みます。

ATMから、キャッシュカードを使って融資が受けられるので大変便利です。

Comments are closed.